東久留米市でのハトの駆除・フンの清掃は便利屋「まごころ本舗」におまかせください
東久留米市周辺でハトの駆除・フンの掃除にお困りの方は便利屋まごころ本舗へお任せください。ハトの駆除・フンの掃除は20,000円~で対応いたします。お見積りは無料ですので、お気軽にご相談ください。

東久留米市のハト駆除・フンの掃除や対策は便利屋「まごころ本舗」へお任せください

ハトの侵入・フンの被害で生活に支障を来している方は、東久留米市の便利屋「まごころ本舗」にお任せください。地域に密着したサービスを提供しているので、スピーディーに対応いたします。

 

ハトの駆除にかかる料金は、巣があるかないかにより異なるので、巣がない状態で早めに相談することをおすすめします。様々な要素により料金設定は異なりますが、ハトの駆除は20,000円〜で対応しています。お見積もりは無料なので、お気軽にお問い合わせください。

 

ハトの被害に関しては、「ベランダにあるハトの巣を駆除してほしい」「屋根にある大量のハトの糞を除去してほしい」「ハトの鳴き声がうるさくてストレス」などのご相談が多いです。

 

とくに、集合住宅の3階以上の方はハトの影響を受けやすいので注意が必要です。ハトは基本的には人を襲うなどのリスクはないですが、騒音や糞などで生活に支障を来す方も多いです。被害発生を防ぐには、できるだけ早めに追い払うことが大切です。

 

対処が遅れると駆除や糞のクリーニングなどに手間がかかりコストが掛かりやすくなるので注意が必要です。ご相談は無料なので、まずは、お気軽にご相談ください。便利屋「まごころ本舗」でのハトの駆除にかかる料金相場の目安は、以下のようになっています。

 

巣の撤去 15,000円
ハトの駆除・フンの清掃・除菌 30,000円
防除用器具ネット設置 4,000円/1u
忌避剤による再来侵入防止 20,000円〜/一般的なベランダ5m
各高所費用 +5,000円

東京都東久留米市でハトの駆除・フンの掃除にお困りの方は便利屋まごころ本舗にお任せください

 

ハトの駆除・フンの掃除は20,000円〜にて対応いたします。

 

お見積もり・ご相談は無料なので、お気軽にご相談ください。

 

電話

メール

ライン

※電話が出れずに折り返す場合はこちらの番号08013364709から掛け直します。

 

ハトの糞のクリーニングや除菌関連の料金

ハトがそれほど大量発生しなくなったとしても、それまでハトが大量に近くにいた場合、ベランダにハトのフンが蓄積しているケースがあります。ハトが多い地域は、数年間放置していると、トラック数台分の糞がたまることもあるので、自力で処理するのは現実的ではありません。

 

ハトの糞には病原体があるので放置していると健康被害につながることもあります。また、害虫が発生するなど二次被害が発生することもあります。ハトの糞の処理に関しては状況により異なりますが、一般的なサイズのベランダの場合はハトの糞は16500円〜で対応いたします。ハトの糞の処理を自力でできない方は、お気軽にご相談ください。

ハトの被害を受けている場合の対処の注意点とポイント

ハトの発生で日常生活に支障を来している場合でも、許可なく自分で捕まえたり撤去したりすると、鳥獣保護管理法違反となり、罰せられることがあります。場合によっては、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金となるので注意が必要です。

 

東久留米市では、ハトの捕獲や処分を許可されているのは、捕獲許可を持っている方のみであり、捕獲許可を持っている方は、ハトを駆除する際、市環境政策課もしくは東京都多摩環境事務所自然環境課まで連絡しなければなりません。

 

電話番号
東京都多摩環境事務所自然環境課 042-521-2948
市環境政策課 042-470-7753

 

なお、ハトへの対処で悩んでいる場合、東久留米市では、お困りごとの内容ごとに行政での問い合わせ先が設定されています。

 

鳥獣保護管理法に基づく捕獲許可や、鳥獣保護管理法に関する内容

農政部農村森林整備課
電話番号:0942-30-9166
FAX番号:0942-30-9717

ゴミの出し方、集積所被害に関する内容

環境部資源循環推進課
電話番号:0942-37-3342
FAX番号:0942-37-3344

生活環境被害の自己防衛の方法、対応業者の紹介に関する内容

環境部環境保全課
電話番号:0942-30-9043
FAX番号:0942-30-9715

 

ハトの対処法が分からないと放置しがちですが、ハトに巣を作られると、ハトが住み着く可能性があります。ハトは帰巣本能があるので、巣ができると大きな被害につながります。そのため、ハトの被害を受けている場合は、可能な限り早めの行動がポイントとなります。

 

また、ハトの駆除は早い段階の方が手間が少なくて済み料金を抑えられるので、スピードが重要です。自力で対処するのは難しいので、早めに業者に相談するのがおすすめです。


自力でハトの被害を抑える方法

ハトは、3〜5月に活発に巣作りすると言われているので、この時期に自宅の周りでハトを見かけた場合は早めの対処が必要です。ハトは繁殖力が高いと言われており、巣ができると、1年中産卵の可能性があります。春は暖かいので、とくに、積極的に産卵する傾向にあります。

 

ハトは糞や騒音被害を起こすなど困るので駆除したいですが、「鳥獣保護法」があるので、対処には注意が必要です。自力で駆除できるのは許可を受けた方のみなので、一般の方は、被害を予防する対策をするのが基本となります。たとえば、ハトの予防に関し、以下のような対策を行うケースが多いです。

 

  • 防鳥ネットで寄せ付けないようにする
  • 木酢液や漂白剤など匂いの強い液体を使用してハトを追い払う
  • ハトが近づきにくいようCDなどキラキラしたもの置いておく
  • ハトが巣作りしやすい環境にならないようにする

 

上記対策でもハトが近づくケースはありますが、ハトの被害を防ぐのに有効な方法です。なお、ハトの糞には健康被害につながる細菌が多数含まれているので、処理する際は手袋をするなど素手で触らないような工夫をしましょう。

 

ハトの種類は全部で900種類といると考えられており、その中でもキジバトとドバトの2種類が生活圏内で生息するケースが多いです。キジバトが巣作りを好むのは通常平地から山地の明るい森ですが、都市部に巣作りすることもあります。ドバトは雨水のあたらない場所を選んで、建物の一角に巣を作ることが多いです。

 

ハトは帰巣本能があるので、巣を除去したとしてもその場所に再び戻ってくる可能性があります。伝書バトとも言われるほど、執着心が強いので、確実に巣を作られないよう対処することが大切です。

ハトの駆除をしたい人は便利屋「まごころ本舗」にお任せください

ハトの巣作りの予防や駆除を自力でできずに業者に丸投げしたい方は、便利屋「まごころ本舗」にお任せください。ハトの駆除は20,000円〜、ハトのフン掃除は16500円〜で承っています。状況により料金が異なるので、無料でお見積りいたします。

 

電話やメール、LINEで対応いたします。ハトに関してお困りの方は、お気軽にご相談ください。

 

東京都東久留米市でハトの駆除・フンの掃除にお困りの方は便利屋まごころ本舗にお任せください

 

ハトの駆除・フンの掃除は20,000円〜にて対応いたします。

 

お見積もり・ご相談は無料なので、お気軽にご相談ください。

 

電話

メール

ライン

※電話が出れずに折り返す場合はこちらの番号08013364709から掛け直します。

電話 メール LINEでお問い合わせ